読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低所得者による完全無欠ダイエット実践ブログ

完全無欠コーヒー シリコンバレー式自分を変える最強の食事

完全無欠コーヒー生活を3ヶ月続けてみて

完全無欠コーヒーだけを朝にいただく生活はブログを書き始めた昨年11月より継続しています。しかし、年末年始に仕事に忙殺され、ノロウイルスにかかり、付き合いでの食事も重なり、完全無欠ダイエットどころではなくなってしまいました。ノロウイルスにかかって強制的断食を数日行わざるをえなかった状況では数kg落ちたのですが普通に食べられる嬉しさからかいつも異常に食べてしまい元に戻りました。

 

完全無欠コーヒー生活を3ヶ月続けてみて分かったこと
  • やっぱり面倒くさい
  • やっぱり金がかかる
  • どうやら効果はある

 

やっぱり面倒くさい

ステンレスフィルターで入れるお高いコーヒーは、ダイエット関係なく単純に美味しいです。ただ、面倒くさい。ステンレスフィルターに粉をセットしてお湯を入れ始めると、数分はそこにつきっきりになります。お湯を10-20ml注いだら数十秒待つ、を繰り返さなければいけません。休日ならただの優雅な朝の風景です。しかし、あと何分したら家を出なければいけない状況の中でフィルターの前でぼーっとしているわけにもいかない状況によく遭遇しました。

そこでもう一度amazonさんを頼りにnewアイテムを投入しました。

フレンチプレスです。

ステンレスフィルターと同じくコーヒーオイルはいただけるが、粉とお湯を必要量入れたら後は数分放置、最後にゆっくりプレスしてコーヒーを注ぐという代物です。

使ってみたら期待通りお手軽でした。粉の量と抽出時間(更にはお湯の温度)を調節すれば自分ごのみの味に近づけることも容易だと思います。

また、今までブレンダーで撹拌するときに、高確率でコーヒーをこぼしていたのですが、それもなくなりました。ただコーヒーを入れる前にバターとmctオイルだけで先に撹拌しておく、それだけです。今までブレンダーからこぼさないように少しずつ撹拌していたのがバカみたいです。

 

f:id:tktkaws:20160206085307j:plain

 

 

 

やっぱり金がかかる

ステンレスフィルターからフレンチプレスに変えて一気に楽になりました。そして、コーヒー粉、バター、MCTオイルもやはり持続可能性を高めなければという発想になりました。

まずコーヒー粉

現在はカルディのような輸入食材店で200g600円ほどのコーヒー粉を買うようになりました。おそらくカビ毒は高級コーヒーに比べれば多いのでしょうが、種類も豊富で手軽で楽しみやすいです。物事には段階があるのだなという当たり前の事実を実感しています。

次にバター

やはり、シリコンバレー式 自分を変える最強の食事で紹介されていたグラスフェッドの無塩バターは高すぎるし、日本では容易には買えません。結局、現在はよつ葉の無塩バターを常用しています。輸入バターと比べると非常にお得に感じてしまい、行動経済学の授業で聞いたような話をこれまた実感しています。 

最後にMCTオイル

ココナッツオイルでの代用も試してきたのですが、やはりコーヒーにココナッツオイルが私の好みには合わず断念しました。夕食を自炊するときはよくココナッツオイルで炒めものを作っています。結局MCTオイルは節約できず、amazonで買えるものをそのまま使っています。

 f:id:tktkaws:20160206085309j:plain

 
どうやら効果はある

完全無欠コーヒーだけで昼まで空腹感を無くすためには他の条件もちゃんと揃えないと無理だなと感じました。具体的にはしっかりした睡眠と野菜から摂るビタミン。これがないと完全無欠コーヒーを飲んでも空腹感は伴ってしまうなという印象です。ただ、最近は保温ボトルに500mlほど完全無欠コーヒーを入れて職場に持って行っていて、空腹感を感じた時に飲んでいます。これで15時間の断食は無理なく達成できそうなので、いよいよ自分痩せるなという期待感でいっぱいです。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事で推奨されているような食事(18時間の断食、半分は良質な油、2割は良質なタンパク質、2割はオーガニックの野菜)を遂行できた時は本当に1日で0.5kgぐらい減っています。

超高級食材から高級食材にシフトチェンジした訳ですが、コーヒーの味は明確に価格差を実感できますが、バター肉野菜に関してはあまり実感できず、毒の有無など全くわからない状況です。

 
今後

生活に少しだけ余裕が出てきて、付き合いの食事をいなす術も少しづつ覚えたので、改めて完全無欠ダイエットをやってみようと思います。 

現在70kgを切りました。当面の目標は私の身長の平均体重とされている66kg。最終的にはシュッとした見た目と割れた腹筋が目標なので、そこまでいかにストレスなく到達できるかの実験をしてみようと思います。

 

 

 

【正規品】BODUM ボダム KENYA フレンチプレスコーヒーメーカー,0.5L 10683-01J

【正規品】BODUM ボダム KENYA フレンチプレスコーヒーメーカー,0.5L 10683-01J

 

 

 

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

 

完全無欠ダイエットを3週間ほどゆるーくやってみた

完全無欠ダイエットを3週間ほどゆるーくやってみました。

 

結論から言うと、3週間で3kg痩せました。(身長173cm、75kg→72kg) 

それもほとんど空腹を感じずに。さらに、朝目覚めると頭がすっきりしていてポジティブな状態で過ごせていて非常に快適です。というより、今まで自分の脳は全然機能していなかったのかと愕然とするレベルです。

簡単な自己紹介をすると、中野区在住29歳独身男性フリーターです。咳喘息持ちです。物心ついた時からぽっちゃり体型で19歳からダイエットを失敗し続けています。11月に越して一人暮らしを始めたので、ちょうど良いタイミングで読了した『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』の“完全無欠ダイエット”を実践してみる運びになりました。

 

完全無欠ダイエットをゆるーくやってみたこと
  • 朝は完全無欠コーヒーのみ
  • できるだけ糖質制限
  • できるだけ睡眠をとる
  • できるだけ野菜を食べる
  • できるだけ毒を避ける

朝食は毎日完全無欠コーヒーのみ。昼食は職場の近くに食べに行くことが多く、糖質を抜くことが難しい日もしばしば。夜は飲みに行く時以外はなるべく国産の肉魚野菜を購入して調理していました。つまり、“完全無欠ダイエット”を完全無欠にやる環境になかったのですが、やれる範囲でやってみました。

 

完全無欠ダイエットをゆるーくやってみたメリット
  • 1週間に1kgのペースで減量している 
  • 空腹感をほとんど感じない
  • 脳がクリアになったような感覚
  • 自分の体調に敏感になった
  • 高級なコーヒーは美味いと気づいた

第一のメリットとして、空腹感をほぼ感じずに良いペースで痩せています。朝に完全無欠コーヒーを飲んだら昼まで空腹感はほとんど感じません。グラスフェッド無塩バターetcの良質な油の効果を感じました。ただ、前日に糖質を摂り過ぎた時は空腹が襲ってきます。

第二のメリットは脳がクリアになったような感覚を得られたことです。糖質をほとんど取らず睡眠をしっかりとり完全無欠コーヒーを飲んだ日は、朝から頭がぐるぐる回転して、いろんなアイデアも浮かびますし、会話も冴えていました。脳がクリアになった状態を知ることで、今まで自分の脳をちゃんと使えていなかったのだと気づくことができました。

第三のメリットは、自分の体調に敏感になったことです。体調は自分が直近に食べたものに大きく左右されると仮定して、推測するようになりました。糖質を取ったらすぐに腹が減る、睡眠時間が少ないと頭が全然働かない、ビールよりはハイボールのほうが翌朝に響かないなど。皆さんご存知の知識だと思いますが、より鋭敏に感じ取れるようになると思います。“バイオハック”を少し実践できているのだと思います。

最後に、高級なコーヒーは美味いという周知の事実を私も知りました。今までスタバのブレンド300円ですら高いと敬遠していたのに、高円寺のコーヒー専門店で100g700円のハンドピックされた豆を買ってステンレスフィルターでハンドドリップしています。ダイエット効果とは別に単純にグルメの方向でコーヒーを探求したいなと思うようになりました。

 

 
完全無欠ダイエットをゆるーくやってみたデメリット
  • 食費が高い
  • 食材のセレクトも難しい
  • 完全無欠コーヒーを毎朝作るのは正直面倒くさい

 

このダイエットに必要な食材はもれなく高価です。そして、高級スーパーに行っても表示が十分でなく、完全無欠ダイエットの基準を満たすような食材(人体に悪影響な物質が極力排除されているもの)かどうかは判断しづらいです。

 完全無欠コーヒーはハンドドリップした後ブレンダーにかけるので、ちゃんとやろうとすれば手間も時間もかかります。

 

まとめ

完全無欠ダイエットをゆるーくやった結果週1kgペースで痩せました。今後は付録にある完全無欠レシピ集のレシピを実際作りつつ、完全無欠ダイエットの基準を満たすような自分ごのみのレシピを探しつつ、楽しみながら完全無欠ダイエットをやっていこうと思います。

 

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

 

完全無欠コーヒーを作ってみた

完全無欠ダイエットを始めてみようと思い立つこと約2週間、やっと材料が揃ったので完全無欠コーヒーを作ってみました。

 

 『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』の巻末付録、完全無欠レシピ集より完全無欠コーヒーのレシピをご紹介します。

 

完全無欠コーヒー公式レシピ

  • アップグレードコーヒー豆で淹れた熱々のコーヒー 2杯
  • グラスフェッドの無塩バター 大さじ2杯(空腹感により調整)
  • ブレインオクタンオイル(C8/MCTオイル) 大さじ2杯まで(空腹感により調整)

 

バターコーヒー基本レシピ

  • 良質の豆で淹れた熱々のコーヒー 2杯
  • 良質の無塩バター 大さじ2杯(空腹感により調整)
  • ココナッツオイル 大さじ2杯(空腹感により調整)

※バターが入手不可の場合、コーヒー1杯にココナッツオイル大さじ4杯とMCTオイル大さじ1-2杯で代用できる(1人前)

追加オプション

手順

  1. 抽出する前にブレンダーを温めておく
  2. コーヒーを淹れる
  3. ブレンダーのお湯を捨て、コーヒー、バター、MCT、ココナッツオイルを入れる
  4. ラテのようにこんもり泡が上に溜まるまでブレンドする
  5. お好みで追加オプションのフレーバーを入れる

※ハンドミキサーでも良いが強力なブレンダーで作れるようなたっぷりの泡は作れない

※コーヒーを淹れるのはなるべく金属メッシュのフィルターで。フレンチプレスが好適

 

 

実際に作ってみた

道具と材料はなるべくamazonでなければ他のネット通販、近所の店舗で購入しました。

 

ハリオ カフェオール ドリッパー 02 1~4人用

f:id:tktkaws:20151129092343j:plain

TESCOM PureNatura スティックブレンダー

f:id:tktkaws:20151129092322j:plain

ブレスAOCバター 無塩

f:id:tktkaws:20151129092243j:plain

日清 MCTオイル 180g

f:id:tktkaws:20151129092252j:plain

 

スターバックス ハウス ブレンド 中細挽きタイプ

f:id:tktkaws:20151129092307j:plain

JASオーガニック認定 バージンココナッツオイル 

f:id:tktkaws:20151129093301j:plain

 

コーヒー10g、お湯180mlでコーヒーを淹れて

f:id:tktkaws:20151129092441j:plain

無塩バター大さじ1杯、MCTオイル小さじ1杯とコーヒーをブレンダーで撹拌

f:id:tktkaws:20151129092358j:plain

なんかビールみたい。コーヒー薄すぎたか?

f:id:tktkaws:20151129092417j:plain

完成!

 

 

飲んでみた感想は。。。悪くない!

本書にも記載されているように、油ギトギトで気持ち悪くなるんじゃないかという不安がが大きかったのですが、バターの油分(とそれを撹拌したこと)でコーヒーをまろやかにしてブラックよりも飲みやすくなりました。例えで言うと、よくあるコーヒーフレッシュの無機質な油感と生クリームの中間といった感じでしょうか。ステンレスメッシュで淹れたことで、コーヒーの旨味成分のひとつであるコーヒーオイルが抽出できたのも功を奏したかもしれません。

 

 

初期費用とランニングコスト

ハリオドリッパー 1109円

ブレンダー 2700円

MCTオイル180g 1630円

無塩バター250g 2373円(送料込)

スタバハウスブレンド160g 702円

初期費用は8514円。

 

1杯あたりのコストは

MCTオイル小さじ1杯4g 180/4=45 45杯分 1630/45=36.222222 36.2円

無塩バター大さじ1杯12g 250/12=20.8 20.8杯分 2373/20.8=114.08654 114円

スタバハウスブレンド1杯10g 160/10=16 16杯分 702/16=43.875 43.8円

ハリオ 1年間毎日使用 1109/365=3.2 3.2円

ブレンダー 1年間毎日使用 2700/365=7.3 7.3円

電気水道ガス代を割愛すると、1杯あたりのコストは204円

 

完全無欠コーヒーのみで考えれば貧乏人の私でも手を出せない、続けられないものではないでしょう。ただ、コーヒー豆や機材にこだわりだすとその限りではありません。

カビ毒の確率が少なくてバターにも合う良質のコーヒー豆を今後探していこうと思っていますが、そこにかかるコストは惜しくないはずです。

 *1

 

今後の展望

スタンダードなレシピのコーヒーである程度満足はしているのですが、試してみたいポイントはいくつかあります。

  • もっと濃い目にコーヒーを淹れてみる
  • より良い豆を使う
  • ココナッツオイルを入れてみる
  • 追加オプションを入れてみる

ココナッツオイルはフレーバーが強いので自分の中では追加オプションと同列になっています。一口に完全無欠コーヒーと言っても、豆の種類、淹れ方、混ぜる物の量によってかなり自分好みにカスタマイズできると感じました。今後、自分の好みに関しての“完全無欠コーヒー”を作るために日々調整してみようと思います。

 

 

ハリオ カフェオール ドリッパー 02 1~4人用 ブラック CFOD-02B

ハリオ カフェオール ドリッパー 02 1~4人用 ブラック CFOD-02B

 

 

 

 

 

日清 MCTオイル 180g

日清 MCTオイル 180g

 

 

 

TESCOM PureNatura スティックブレンダー ホワイト THM321-W

TESCOM PureNatura スティックブレンダー ホワイト THM321-W

 

 

 

 

 

 

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

 

 

 

*1:追記。無塩バターは新宿伊勢丹には売っておらず、渋谷の東急百貨店には売っていました。それだけ珍しいということですね。渋谷まですぐに行ける方は送料もかからずにグラスフェッドの無塩バターを購入できます。

低所得者による完全無欠ダイエットの実践

はじめまして、tktkawsです。

 

一部で話題の完全無欠ダイエットを“低所得者”が実践してみるブログを立ち上げようと思います。

 

始める理由は

  • シリコンバレー式自分を変える最強の食事
    』を読んで感銘を受けた
  • 感銘を受けたが、ハードルが高い(特にコスト面)
  • かなりの貧乏人であるがやはりやってみたい
  • 試しに少しやってみたところ効果抜群だった
  • もっと多くの人が実践するべきだと考えた
  • 前からブログをやってみたいと思っていた

からです。

方針としては

』の内容を実践してみる。問題なければそれを続ける。

  • 日本人に即していない部分を日本人向けにアレンジ
  • よりコストがかからない方法を模索

のような内容にしていきたいと考えています。

 

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事